ランサーエボリューションの米国盗難率は、2位! ランサーエボリューション★マニアックス

2007年10月11日

ランサーエボリューションの米国盗難率は、2位!

米国の大手保険会社などで組織する高速道路安全保険協会(IIHS)が、2003〜05年モデルの車を対象とした、盗難や事故の発生率をまとめた統計を発表。

その中の盗難率の項目において、4年連続の首位となったのはキャデラックの高級SUV「エスカレード」。
2位には三菱の「ランサーエボリューション」が入った。

日本車を題材とした映画の影響により、ここのところ米国内では日本製のチューニングカーが高い人気を集めている。

そのなかでもランサーエボリューションは、その存在感のあるデザインと高い運動性能で、特に人気のある車種なのだとか。

IIHSの調査によると、米国内におけるランエボの盗難率は、1000台中で11.9台。同車の保険金支払額は、1台当たり平均10,326ドル(約116万円)とのこと。

ランエボ盗難率上昇についてIIHSでは、「車両そのものが目的なのではなく、ランエボに搭載されている高性能パーツを剥ぎ取って転売するケースが非常に多い」としている。

日本でもランサーエボリューションは、人気の?盗難車ですから、きちんと盗難対策はしておきたいですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。